としっこハウス

このブログでは私生活や自分の考えを書いていこうかなと思います。ガラスのハート豆腐メンタルなので優しい目でブログを見てくださいよろしくお願いします。

今週のお題「おじいちゃん·おばあちゃん」#13

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」
今回はおじいちゃんおばあちゃんについて書いていきます。

僕が大学1年生の頃まで人の思いや感情を軽く見ていた事を今でも後悔してます。後悔はしない人生にしたいですが人には失敗はあるものです。

というのもあれは僕が大学1年生の時浪人をしている時でした、あの日はセンター試験が近く少し焦っていました。

そんなある時電話がかかって来ました。その電話はばあちゃんが首の骨を折って緊急搬送されたとの事でした。

僕たちは急いで病院に向いました。その後なんとか一命はとりとめましたが寝たきりで喉に管をつけてもう喋れる状態ではありませんでした。

その後ばあちゃんの病室にお見舞いに行った時、僕はその時勉強に集中していたからか全くばあちゃんの気持ちをくみとろうとか何も思わず、父さんに対して早く帰ろとかお見舞いなんて意味がないとかひどい事を言ってしまいました。

なんであんな事を言ってしまったのか非常に後悔でしかありません。優しさが恥ずかしかったのか····ばあちゃんが無くなってから後悔してるんじゃ遅いですよね·····

どれだけ小さい頃面倒をみてくれたか·····恩を仇で返してしまったバカ孫としっこ。じいちゃんも毎日お見舞い行ってもいいのにほとんど行けなくて

本当にごめんなさい。二人とも天国でまた出会ってるかな?僕がひどい事を言ってしまったけどそれでもまだ僕の事を孫として見てくれてるかな?

としっこグランマ·グランパも残りグランマ1人だけ。過去から学び今に活かします。もう人を傷つけてはいけないのだ。
 
このブログを機に改めてばあちゃん·じいちゃんの大切さを痛感しました。まだじいちゃんばあちゃんが生きてる人は当たり前にいるから感じることが少ないだろうけど生きてるって凄く幸せな事だし沢山いい思い出を作ってほしいです。慈愛に満ちた愛情を沢山感じてほしいです。

僕みたいにあんなひどい事を言ってしまうと亡くなってしまったら何もできないし一生の後悔になってしまうので····

くどくなりますが最後に一言だけ言ってこの記事を締めたいと思います。人が亡くなったら一生会えません、ひどい事をいって相手を傷つけても後で弁解や言い訳は届きません。
 
言った側は亡くなってから気づきます。一生の後悔です。そうならないためにも皆さんには特に若い中高生には気をつけてもらいたいです。

それでは今回はこの辺で終わりたいと思います。
また次回の記事でお会いしましょう
さようなら(╥﹏╥)