としっこハウス

profile:名古屋市立大学に現役で合格後1留をしてしまう。現在大学の勉強のモチベーションが無くなりほぼ無職のような状態になっているが一念発起し税理士試験に合格しようと違う方面で奮闘しているよくわからん大学生。このブログでは私生活や自分の考えを書いていこうかなと思います。ガラスのハート豆腐メンタルなので優しい目でブログを見てくださいよろしくお願いします。

愛知県は地元の大学に進学する割合が全国1位の理由を僕なりに書いてみました

どーも おはようございます!
まっ僕の場合はこんばんは!
今深夜の1時16分なんですけど今からブログを書いていこうかなと思います。終わるのは2時超えるな······

おっと申し遅れました最近ゲームをやりすぎてるせいか夏のせいか手の匂いを嗅ぐとめちゃくちゃ「臭っ」ってなるとしっこです。
  
今回はネットニュースで面白い記事を見つけたので僕なりに地元思考な理由を書いていきたいと思います。

まずはネットニュース様の記事を分かりやすく要約すると、愛知県にある多くの大学は地元でブランド力があり、さらに多くの優良企業があり就職の不安がないため外に出てきづらい。要するに居心地がいいってことです。

この記事では愛知県には大学·企業が揃っているから地元思考なのではないかと書いてありますが僕は完全にはそうではないと思います。

もちろんそれらの理由は地元思考の考えになる理由の一つではあります。しかし理由はそれだけでしょうか?

僕はまだあると思います。地元思考になってしまう理由はもちろん僕が考えたことを付け加えれば全ての答えになるとは思いません。

こういった人間の行動·心理の理由は複雑なので一つ一つの要因が複雑に絡み合って結論を生みますそこのところはよろしくです。

さてとそれでは僕の考えを書いていこうかなと思います。前の記事で書いてあった事を用いると「企業や大学が揃っているなら地元思考になる」なら大阪と東京も地元思考になるはずですね

しかし愛知県がナンバーワンなぜでしょう?
やはりなにか決定的に大阪東京と違う所があるんです。探してみましょう。

まず事実を使うと地元思考の輪廻が理由の一つではないでしょうか。もともと親が愛知県が好きで地元思考だった分子供も影響を受けて地元思考になってしまう。

これはもともと地元思考の理由にはなりませんが今地元思考の理由の一つにはなりますね。ではどこで地元思考に、なったのでしょうかやはりここは過去を振り返って考えて見ましょう。

愛知県を名古屋とそれ以外の市で分けて考えて見ましょう、名古屋市外の方は名古屋と言う大都市に家から通えるなら家賃が高い大阪や東京で一人暮らしするよりコストもかからないし良いと思って愛知県の名古屋市に進学·就職する場合が多いのかもしれません。要はちょうどいい市って事。

愛知県の人工の多くを占める名古屋市を考えると尾張藩が貯蓄を推奨してたとネットには書いてありましたが(これは真偽がわかりませんが)

もしかしたら貯蓄を推奨しなくても城下町になってたことで商売が盛んになり次第にお金には敏感になることで前にも書きましたが大阪や東京で家賃と学費を払いながら生活するのと名古屋で実家から通うのではコストの面で安い方を選んだ結果地元思考になったのではないかなと思います。

僕は割と県民性を信じてる方なのでこういう結論に至りました。わかりやすい結論は県民性があってその県民性は昔の経済体系によって確率されたのでは無いかなと思いました。

まっ結局名古屋人は悪い言い方をすればケチで内向的ですが良く言えば合理的で現実的なのかなと思います。
  
ちなみに僕は名駅まで10キロの道のりに電車の運賃を使うのはもったいないのでいつも歩いて名駅に行ってます。馬鹿なとしっこ君は昔名駅に歩いて行ったら2000円落として近くの人が見つけて拾ってくれたから良かったけど危うく損するとこでしたがね

おっと今ケータイ持ちながら少し寝てましたw(まじ)やべぇやべぇ

そろそろ僕のケータイが床に落ちそうなので寝ますね (今の時刻2時11分)
最後まで見てくださりありがとうございました!

皆さんも良い一日を!
さいなら!